こんなにあるitunesカード特別セール情報

2013年7月から行われるitunesカード割引キャンペーンは次のとおりです。 パズドラやLINEスタンプ、その他人気ゲームの課金をするならこのチャンスにカードを買っておくのがオススメ! この割引があるから、Androidよりいいんですよね~。

<auショップ> 期間・7月8日から7月28日。割引率・14.2%~16.6%。

<ジョーシン> 期間・2013年7月5日~21日。割引率・14.2%~16.6%。

<ケーズデンキ> 期間・2913年6月29日~7月21日。割引率・14.2%~16.6%。

<セイコーマート> 期間・2013年7月1日~7月21日。割引率・14.2%~16.6%。

<キャンペーン対象商品> 上記すべての店舗での対象商品は、3000円、5000円、10000円のitunesカードとなっています。購入した各々のカードにそれぞれの率に応じた金額分のitunesデジタルコードが付加されるという形の割引方法になります。

 

ローソンやセブンイレブン、あるいはファミリーマートなどではランダムですが年に何回かitunesカードキャンペーンをやっています。

このキャンペーンでitunesカードを購入すると、カードに金額に応じておまけにデジターコードがついてきます。対象期間は3店ともバラバラですが、期間がいちばん長いのはローソンです。

キャンペーの内容及び割引対象商品と割引率については3店とも共通です。ではその対象商品とプレゼントされるデジタルコードの額を見てみましょう。

<itunesカード3000円の購入>500円分のデジタルコード。

<itunesカード5000円の購入>1000円分のデジタルコード。

<itunesカード10000円の購入>2000円分のデジタルコード。

 

Amazonを通してiTunesカードを購入することができます。Amazonであれば割引価格で購入できるという話もありますが、実際にAmazonのページを覗いてみると、定価より高い価格でiTunesカードが販売されています。

レビューでも、コンビニで買ったほうが安いから近くにiTunesカードを扱っているコンビニがない場合にだけ利用するのではないかと書かれています。

Amazonは1000円のiTunesカードも扱っていますので、近くのコンビニに必要な金額の入ったカードがないという場合には利用しても良いでしょう。

またAmazonのギフト券などを持っていれば、iTunesカードを購入することもできます。Amazonで購入するものがない場合、iTunesカードに換えることで、好きなコンテンツを手に入れることができるというわけです。